田舎暮らしの仕事・就職

田舎暮らしを成功させるかは、仕事(収入)が重要になってきます。職探しは田舎暮らし計画最初の大きな問題でもあります。住む田舎の状況、生活スタイルに合う合わない、体力や年齢など、十分に検討して考えましょう。

スポンサードリンク

田舎でできる仕事

田舎でできる仕事は様々です。ペンション、民宿、喫茶店、レストランなどの経営者、木工や陶芸などの工芸家、農業、酪農、林業、漁業といった自然に関係できる仕事などは、労働力不足なので需要も高いです。まず仕事を覚えてから、将来独立することも可能です。

田舎での賃金

田舎で就職した場合、賃金は都会よりも2〜3割は低くなります。しかし、居住費や生活費が都会より安くあがることを計算すると、トータルして差はあまりありません。自給自足すれば食費もかなり抑えられます。

田舎で新しい仕事をする

田舎暮らしをスタートするにあたって、心機一転して新しい仕事をしたいと考えている人も多いでしょう。都会で働いていた人がいきなり農業をすることは無理ですし、新しい仕事には少しの不安もありますが、仕事を修得するための研修制度や支援体制があります。

全国の各町村でいろいろ実施されていますので、まずはそれらに参加するのも良い方法です。

また、養成所や専門学校などが多く設けられていますので、田舎暮らしをする前に、都会で技術を取得することも可能です。職業訓練校でも木工などを教えています。まずは身近なところで田舎でできる仕事を探してみましょう。

スポンサードリンク