田舎暮らしの仕事計画〜林業

田舎暮らし成功計画 田舎の仕事・林業

林業の仕事には、植林、木を育てる、木の伐採などの作業を行います。

近年、林業就労者は減少していて、人手不足や高齢化が著しく、楽な仕事ではありませんが、最近では機械化が進み、以前より安全で効率の良い仕事になりました。

環境保全の面からも、社会的意義の高い林業が見直されています。

また、各都道府県では林業労働力確保支援センターの設立を進め、新規林業希望者の受け入れや労働条件の改善など、積極的に林業就業者の確保を目指しています。林業労働力確保支援センターでは、林業就労者の募集や、資金の貸付などを行っています。

一般的に林業に就く場合、林業会社か森林組合に入ることです。まずは各都道府県の林業労働力確保支援センターまたは林業労働力確保支援センター全国推進協議会に問い合わせてみましょう。

林業労働力確保支援センターでは、林業への就職から、作業や安全知識の基本を教える林業体験研修などの情報を紹介しています。

林業関連の仕事としては、木材を使用した工芸品製作、キノコ栽培などもあります。「木工体験」を実施している地域もありますので、実際に一度体験してみることをおすすめします。

民間の林業会社への就職は、就職情報誌の求人広告を探します。

参考サイト:
都道府県林業労働力確保支援センター全国推進協議会
林業についての総合情報サイト。地域別の求人情報、林業を行っている人たちの生活など、たくさんの情報提供を行っています。

スポンサードリンク