老後の田舎暮らし〜老後の田舎暮らしと都会暮らしを比較

定年退職して、老後はゆっくり田舎暮らしをしたい人は多いでしょう。果たして、老後の田舎暮らしは快適なのでしょうか?老後の田舎暮らしを考える場合の、田舎暮らし都会暮らしを比較検討してみます。

スポンサードリンク

田舎暮らしと都会暮らしの比較

田舎暮らし成功計画 老後の田舎暮らし

医療機関や交通手段などは当然田舎より都会のほうが便利です。

地方にも診療所などはありますが、自宅から遠い、専門医がいなかったりします。

また、田舎暮らしでは車の運転は必須になります。

都会なら、バスなどの交通が発達しているので自分で車を運転する必要はありません。

 

        
老後の田舎暮らしと都会暮らしの比較
/田舎暮らし都会暮らし
交通 公共交通機関が少ないので、車が必要 公共交通機関が発達しているので、車を持たなくても良い
医療機関 数が少ない。専門医がいない。自宅から遠い場合がある 数が多く、専門病院・専門医がいる
介護・福祉 ホームペルパーが少ない ホームヘルパーが多い

老後の田舎暮らしのために〜福祉、介護保険

老後の田舎暮らしで選ぶ地域は、医療や福祉面での充実度も考慮すべきです。住みたい地域は人それぞれですが、候補地の環境や土地の値段が同じくらいなら、医療・福祉面で充実している地域を選択するという方法もあります。

また、介護保険料とその内容も考える必要があります。

老後に趣味や畑仕事を楽しみながら、ゆっくり田舎暮らしを楽しんでいらっしゃる人たちはたくさんいます。歳をとってからの田舎暮らしには、考えなければいけないことがあります。現実を見つめて、田舎暮らし計画を検討してください。

田舎暮らし情報一覧

人間が人間らしく生きていける条件が、田舎には備わっています。 本当に納得して有意義な生活を送りたい・・・35人の田舎暮らし実践者が、実践して築いた田舎暮らしのノウハウは、移住希望者を最短距離で田舎暮らしの成功に導きます。

田舎暮らし、新規就農マニュアル紹介ページ>>