田舎暮らしで有利な資格〜技術系資格

田舎で働くために取得しておくと良い、本職向けの資格です。特に田舎暮らしでは、資材の積み下ろし、運搬、土地の開墾など機械を運転する機会が多くなるので、機械類の運転の資格を持っていると有利といえます。また、土木建築関係の会社に就職する場合も、優遇されます。

また、小型移動式クレーン運転技能者や、車両系建設機械運転技能者の資格は、数日間の講習を受講し修了試験に合格すると取得できます。

※資格取得費用には、受講料以外の講習・研修などの諸費用を含めます。
※資格取得期間は、実務経験や講習・研修などの資格取得にかかる基本的な期間です。

スポンサードリンク

土木施工管理技士2級

土木工事、ダム、トンネル、橋梁工事などの施工現場で、作業の工程管理や安全管理を行う現場主任者の国家資格です。

資格取得期間・費用

1年〜、7700円〜

試験内容

土木工学、施工管理法、法規の学科試験と、施工管理法の実地試験

受験料

7700円

問い合わせ

財団法人全国建設研修センター

建築士2級

2級建築士は、建築士法に基づいた都道府県知事が行う試験に合格した後、免許を受け、建築物の設計、工事、監理などを行うことのできる国家資格です。インターネットでの受験申込もできます。

資格取得期間・費用

4ヶ月〜7年以上、1万3300円〜

試験内容

建築計画、法規、構造、施工

受験料

1万5100円

問い合わせ

財団法人建築技術教育普及センター

建設機械施工技士2級

建設機械施工技士2級は、一般建設業の現場主任技術者、専任技術者の資格です。1級は、特定建設の工事監理技術者、建設機械運転技術者の指導、監督する立場の責任者の資格となります。

資格取得期間・費用

1年〜、3万1000円〜

試験内容

受験には実務経験が必要です。土木工学や法規などの学科試験と、その後学科試験合格者のみ実技試験があります。

受験料

3万1000円

問い合わせ

社団法人日本建設機械化協会

電気工事士第2種

配線工事などの電気工事作業の国家資格です。電気工事法では、電気工事士でなければ電気工事作業を行ってはならないと定められています。この資格を取得すれば、自分で建てた住宅・ログハウスなどの電気工事を行うことができます。

資格取得期間・費用

8ヶ月、1万300円〜

試験内容

筆記試験と技能試験

受験料

1万300円

問い合わせ

財団法人電気技術者試験センター

車両系建設機械運転技能者

車両系建設機械運転技能者には、3t以上の杭打ち機などを運転する「基礎工事用」、3t以上のブレーカーなど解体用機械の運転をする「解体用」、3t以上のブルドーザーなどを運転する「整地・運搬」という3種類の資格があります。

資格取得期間・費用

5日〜、4000円〜10万円

試験内容

労働省の指定教習期間で、学科と実技の講習を受講後、修了試験があります。

受講料

地域によって異なります。

問い合わせ

各都道府県労働基準局安全課

木材加工資格

木材や木質材料に関係する技術者の公的資格です。木材接着士、木材乾燥士、木材切削士、構造用集成材管理士の4種類の資格があります。

資格取得期間・費用

1〜7年以上、1万5000〜5万円

試験内容

筆記試験。1年から7年の実務経験を要します。

問い合わせ

社団法人日本木材加工技術協会

小型移動式クレーン運転技能者

吊り上げ荷重が1t以上5t未満の小型移動式クレーンの運転資格です。

資格取得期間・費用

3日〜、4000円〜5万円

試験内容

労働省の指定教習期間で学科と実技の講習を受講し、修了試験を受験します。

受験料

地域によって異なります。

問い合わせ

各都道府県労働基準局安全課

DIYアドバイザー

住まいを自分の手によって補修、改善したい人たちに、材料選びや工具の使用方法のアドバイスをする資格です。住宅設備機器から関連法規までのきそちしきと実技能力が必要になります。

資格取得期間・費用

4ヶ月、3〜7万円

試験内容

一次は学科試験、二次では実技試験と面接があります。受験資格は、受験年度の4月1日現在で18歳以上。

問い合わせ

社団法人日本DIY協会

スポンサードリンク