田舎暮らし体験〜ふるさと誘致の田舎暮らし体験制度

田舎暮らし成功計画 田舎暮らし体験ツアー

田舎暮らしの現実を知るためにも、移住する前に是非田舎暮らしを体験してみることをおすすめします。

田舎暮らしの雰囲気や田植えや稲刈り、リンゴ狩りや林業体験、陶芸や木工などの伝統工芸など、家族で楽しめるツアーから、転職のための研修などの本格的なものまで多種多様です。

地方自治体が地域おこしやUターン促進のために、「ふるさと体験ツアー」を実施しています。

スポンサードリンク

農業の体験制度

農業の体験制度は、市町村などの自治体が実施しているものが多くあります。内容は作物と季節によって異なります。

稲作では植え付けから収穫までの期間内で数回催行される場合もあります。日程も幅広く、日帰りから数ヶ月間の長期滞在まであり、自分が農作業をできるのかどうかを試す良い機会にもなります。

漁業の体験制度

漁業は、市町村が観光目的で体験制度を行う場合がほとんどで、漁法は網漁業が多いです。しかし、富山県・氷見市の漁業組合が実施しているUIターン希望者を対象とした本格的な体験制度もあります。

本格的に漁業を志すなら、希望地域や漁法がある程度決まってから、各都道府県の漁業就労者確保育成センターに問い合わせましょう。

林業の体験制度

林業の体験制度は、各都道府県の林業労働力確保支援センターと森林組合が連携して催行するものや、各自治体が行う森林作業ボランティアでの体験があります。

一般的に、林業体験は初心者でもできる基本的なことを行い、危険な道具も使用しません。

スポンサードリンク